産婦人科看護師トップ > 産婦人科看護師の求人@大阪

産婦人科看護師の求人@大阪


大阪での産婦人科求人では、高槻市の日本赤十字社高槻赤十字病院や浪速区の石井記念愛染園愛染橋病院など、規模の大きな総合病院からの募集が存在しています。特に石井記念愛染園愛染橋病院は大阪新生児診療相互援助システムの病院として指定されていて、ハイリスクな新生児と妊婦さんを24時間搬送体制で受け入れています。

大阪新生児診療相互援助システムとは胎児と母体の安全を守ることを目的にしているもので、病院の規模に関係なく大阪府内に存在する約50の病院が登録されてます。そのため大阪では産婦人科領域においての医療体制が整えられていて、産婦人科への転職で高度な治療や分娩を取り扱う病院を紹介してもらうことができるのです。

また、泉大津市の泉大津市立病院や和泉市の和泉市立病院など公立病院でも求人が存在していて、看護師転職エージェントで求人検索をすると個人病院よりも総合病院の方が若干募集が多い傾向にあります。もちろん個人病院で募集が存在していないわけではなく、豊中市の矢吹産婦人科・たかせ産婦人科などアロマテラピーや4D超音波胎児動映像システムなどを取り入れた産婦人科でも募集されています。

りんくう総合医療センターやパナソニック健康保険組合松下記念病院など民間の総合病院が多く、ハローワークの求人検索でも大阪市内の産婦人科病院求人募集はあまり見かけられません。個人病院へ転職を希望する場合は、看護師転職エージェントに問い合わせをした方が確実に探してもらうことができるでしょう。

大阪は全国的に見ても病院が多く、古くから商業の街として栄えてきただけあって企業立の病院も目立ちます。大阪特有の空気感から規模の大きな病院が注目されるわけですが、不妊治療や不育症専門の個人病院・女医さんが開業しているところも多く、妊婦さんにとっても産婦人科へ転職を希望する看護師にとっても、自分のライフワークや看護師としての目標に沿ったさまざまな選択肢を望めます。

「そんなに多いなら簡単に探せるのでは?」という結論に到達してしまいますが、多ければ良いというわけでもなく、産婦人科の看板を挙げていたとしても出産の取り扱いを中止しているところもあるため、分娩実績や緊急対応体制・勤務条件なども含めての詳細を聞いておいた方が良いでしょう。産婦人科だけではなく内科や小児科と一緒に開設されている個人病院も存在していたり、都市圏に存在していた総合病院が郊外へ移転して規模や体制を大きくしているところもあります。

看護師求人@産婦人科に強い転職エージェントランキング

ナースフル



>>産婦人科の看護師として転職したい!最新転職エージェントランキングの2位以降を見る<<