産婦人科看護師トップ > 産婦人科の看護師の給料

産婦人科の看護師の給料

実際の産婦人科の看護師として働いた場合にその給料としてはどのくらいなのでしょうか。実際のところ、産婦人科としての給料は看護師の給料として低くもなく高くもなく、一般的な水準であるところが多いようです。もちろん、産婦人科は夜勤もあるので、眼科であったり人間ドックであったりよりは若干高い傾向にあるようです。具体的な給料はどのくらいなのかというと、月収としては30万円前後であるということが一般的であるようです。

さて、これを読まれている人の多くは看護師の仕事として産婦人科で働くことに関して興味を持たれる人であるかと思います。また、その産婦人科で働くことの給料に関しても非常に関心がある方も多くいらっしゃるかと思います。なので、今働いている職場よりも給料をあげたいと思われたのであれば、転職支援サービスなどを利用することをオススメします。そうすれば、今の給料よりも良い条件の職場で働くことになる可能性が非常に高いのではないでしょうか。

ただ、一つ確認したいのは、なぜ「給料を上げたい」ということで転職をしたいと思ったかです。その点は自分の中で確認して転職することをオススメします。何か貯金をしたいとか、手に入れたいものがあるとかそういったことで給料を上げたい!そういった経済的な側面で転職される方もいらっしゃいます。

ただ、実は多くの方が経済的な側面以外で最初「給料を上げたい」という理由で転職を希望するのです。「経済的な側面以外で給料を上げたい?」少し混乱するかもしれないですが、こういったことです。

実際の看護師の方でこういった方がいらっしゃいました。その方は先ほどお話した転職支援サービスを利用して、「給料を上げたい」ということで転職のコンサルタントに相談をしました。しかし、実際にコンサルタントがヒアリングをしてみて分かったことは「給料を上げたいのではなくて、自分の働きに見合った評価を得たい」ということだったのでした。実際にその看護師の方が働いていた場所というのは、自分の激務に比べて、給料でも周りからも評価されにくい職場であったそうです。ですので、そのコンサルタントがお話したのは「給料を上げる」のではなく「周りからの評価」がされる仕組みのある職場に重点をおいて、求人先をご案内したと言われています。もちろん、プラスアルファとして給料も上がる求人先であったそうです。なので、給料を上げたいと思った方はどうして、自分は給料を上げたいと思ったのか?そこを確認することも重要なことの一つです。

看護師求人@産婦人科に強い転職エージェントランキング

ナースフル



>>産婦人科の看護師として転職したい!最新転職エージェントランキングの2位以降を見る<<