開業資金はどう準備する【少額自己資金のススメ】

起業・独立時の事業によって開業資金はまちまちですが、開業資金はどのように準備するのでしょう。

資金の考え方

ます資金の考え方の持論を説明します。
当然開業資金は多ければ多いほど良いと思われがちですが、私としてはできるだけ少額での起業をオススメしています。

なぜなら資金というのは、自分の事業への投資だからです。
そして投資の成功率は経験値に比例します。

起業初期で経験も少ない状態で多額を投資するよりも、少額の投資に留めて「投資の経験値」をつけていきます。
数をこなす内に自分の中での資金投資の基準が高くなってくるので、
自分の投資の技量に比例して投資資金を上げていけばいいのです。

なので限られた資金の中で自分の事業を運営する方法を学びましょう。

コメントを残す